オリジナル製品

ラスベリーパイ用組込QNX

 

QNX評価用の手軽なボードをお探しですか?

弊社のBSPパッケージを使用頂ければ、Raspberry Pi 2をQNX評価用ボードとしてお使い頂けます。

ネットワーク機能があるBSPパッケージをお選びいただけば、QNX Momentics IDEを使ってアプリケーションを作成
することができます。
加えて、Multi Interface packageをお選びいただけば、I2C、SPI、GPIO等といったIOを使用し
多種多様なセンサと接続することができます。
さらに、インターネットに接続すれば、自作IoT機器の完成です。

 

BSPラインナップ

3種類のBSPラインナップがあります。

・BSP-Trial
QNX BSPの基本的な機能にシリアルドライバを加えた、評価用のBSPです。
BSPバイナリファイルを無償でダウンロードいただけます。
☆QNX OSイメージの作成のため、BSPのビルドを行っていただく必要があります。

・BSP-Network
ネットワーク機能とUSBフラッシュメモリ用のUSB-Hostドライバを搭載。
QNX SDK標準のGUI “MOMENTICS”を使い、アプリケーションの開発を行うことが可能です。
*アプリケーションの開発には、BSPのソースファイルは不要です。

・BSP-Multi interfaces
I2C, SPI, GPIOといった、外付けセンサ等に接続するためのドライバを搭載。
例えば、センサを接続し、インターネット経由でサーバにデータ保存をするような
IoT機器の試作が可能です。
*アプリケーションの開発には、BSPのソースファイルは不要です。

・RP2_BSP-Multi and CAN
BSP-Multi interfacesの内容に加え、SPIバス経由のMCP2515 CAN module用ドライバを追加したものです。
車載機器の評価等にご使用ください。
*アプリケーションの開発には、BSPのソースファイルは不要です。

☆QNX アプリケーションの作成や、BSPのビルドには、QNX社製SDKの入手が必要です。
BSPバイナリファイルを購入した場合でも、QNX OSイメージの作成のためBSPのビルドを
行う必要があります。
 OSイメージを含んだバイナリファイルの提供は行っておりません。

ラインナップ

NO. BSP-Trial BSP-Network BSP-Multi interfaces BSP-Multi and CAN
IPL
Startup
Serial driver
ARM timer
SD driver(Boot use only)
Display driver Not supported
Mailbox libraries
Network driver Not supported
USB-HOST driver(USB flash) Not supported
I2C Not supported Not supported
SPI Not supported Not supported
GPIO Not supported Not supported
CAN via SPI Not supported Not supported Not supported
BSP販売時期 無償ダウンロード 販売中 販売中 販売中
セットアップマニュアル Download Download Download Download

 

対象ハードウェア

NO. ハードウェア 対応状況
1 Raspberry Pi Model B Rev2 (c) 2011.12 計画中
2 Raspberry Pi 2 Model B 対応
3 Raspberry Pi 3 対応予定なし
4 その他Raspberry Pi 対応予定なし

 

対象ソフトウェア

NO. QNXバージョン 対応状況
1 QNX6.5 計画中
2 QNX6.6 対応

 

製品ダウンロード

・バイナリファイルパッケージ

buttonpic_trial  buttonpic_Net  buttonpicMulti  buttonpic_MultiCan_66

 

その他(計画中)

IoT クライアントソリューション

IoTサーバとの接続にする端末となる機器のソリューションを開発中です。

まず第一段階として、Microsoft社の.NET Micro Frameworkを搭載した機器を開発中です。
メリットは、なんといってもVisual Studio  C#/VBで組み込みプログラミングができること。
Windowsアプリを作ったことがあれば、違和感なく開発ができます。
特にIoT化に伴い、組み込み機器プログラミングに初挑戦する方におすすめのプラットフォームです。

実用段階向けとして、Linuxへの移植も行う予定です。

※2016年6月に開催されたInteropTokyoにて、株式会社ソフトエイジェンシー様のブースにてデモ展示しました。
VG-Sync IoT サービスと接続を行う予定です。
その際に配布したチラシを少しアップデートしたものを、以下からダウンロードできます。

Download

 

logo_yoko

 

※接続先のIoTサーバを募集中です。
ご興味のある方、下記メールアドレスまでお気軽にお問い合わせください。

info(a)swhwc.com   ((a)は@に置き換えてください)

 

920MHz通信 LoRa 無線ソリューション

有線・無線LANが整備されていないオープンなエリア向けに、920MHz帯域のLoRa無線技術を
使用したシステムを検討中です。
上記IoTクライアントソリューションに併せ、LoRaゲートウェイソリューションを検討中です。
IoTとは無関係の、LoRa単体ソリューションについても検討中です。