RISC-V Day Tokyo 2019が無事終了しました。

RISC-V協会が開催し、SHCが担当企業を務めたRISC-V Day Tokyo 2019は、国分寺日立中央研究所で成功裏に終わりました。

参加者は360名に達し、日本でのRISC-Vカンファレンスで2017年以来最大級の催しとなりました。

米国RISC-V Foundation、トヨタ自動車殿、日立製作所殿を筆頭に15社が発表、11社がデモを実施しました。

 

20190930_Risc-V2     20190930_Risc-V1

 

夕方のレセプションでは、RISC-V FoundationのCalista Redmond氏と、Linux Foundationの福安氏も夕方スピーチして頂き、2020年のイベントをRISC-V協会と協力して進めることを確約頂きました。

SHC社は、SiFive社のプラットフォーム2種とアンデス社のプラットフォーム2種でAWS FreeRTOSとLinux、自社FPGAでRISC-Vデモを実施しました。